テクノロジービジョン

スマートフォンの普及や、ソーシャルアプリの拡大、クラウドコンピューティングによる業務システムなど、さまざまな技術キーワードの登場とともに、コンピュータシステムはさまざまに多様化し、私たちの生活や仕事の中でより多く自然に使われるようになりました。コンピュータと言えばパソコンやサーバーが中心だった時代から、携帯電話や家電機器、さらには時計やメガネに至るまでコンピュータが組み込まれようとしています。

これらのコンピュータは、サーバーやそれぞれの機器との間で通信することで、どこからでも自分のメモや写真などのデータにアクセスしたり、複数の機器の機能を組み合わせて新しい機能を実現したりと、ひとつの機器単体ではできなかった、より便利で快適な機能を実現できるようになりました。

ソフトフロントは、「通信」をキーワードに、このような世界を支えるソフトウェア技術を開発しています。

CommunicationTechnology

 

快適で楽しい生活

テクノロジービジョン1 ソフトフロントのテクノロジーが目指すのは、ネットワーク通信によって、人が感じる快適さや楽しさです。遠く離れた人と、いつでも、どこでも、音声や映像で想いを通じるVoIP技術や、面倒な業務や作業を置き換えるクラウド・アプリケーション技術など、ユーザーが直接、その価値を感じることができるテクノロジーの開発を進めています。

人が快適で楽しいと感じるネットワーク体験のためには、機能の品質・性能はもちろん、スマートフォンやパソコンなど、どのような機器でも同じように使えることや、家の中、外出先、職場など、さまざまな場所で利用できる形を実現しなくてはなりません。

ソフトフロントでは、音声や映像の高品質処理技術をはじめ、短時間・低資源を実現する高速処理技術、さまざま機器へ通信技術を展開するマルチプラットフォーム技術、固定や携帯などの通信携帯に柔軟に対応するモビリティ技術によって、快適で楽しいに繋がるネットワーク通信を開発しています。

 

安心と安全

テクノロジービジョン2 インターネットは、友達との連絡から、オンラインショッピング、銀行や役所の手続きまで、日常のさまざまな場面でなくてはならない基盤となりました。一方でインターネットには、盗聴や改ざん、成りすましなどの、セキュリティの危険性も潜んでいます。

ソフトフロントは、だれもが安心して、安全に、ネットワークを使えるように、セキュリティ技術の開発に取り組みます。

正しい通信相手であるかを確認する認証技術や、暗号化技術といった要素技術を、さまざまな開発プロジェクトを通じて、より多くのサーバーや機器、アプリへ広げていきます。

また、書籍の執筆や、業界団体と連携したセキュリティ課題の洗い出しを通じて、安心・安全なネットワーク社会の実現へ貢献していきます。

 

ソフトウェアが持つ可能性

happy finger smileys コンピュータによるさまざまな機能やサービスは、ソフトウェアによって実現されています。ソフトウェアは、技術者の設計思想やアイデアを自由に表現することができ、具体化して蓄積したソフトウェア資産をもとに、低コストでサービスを実現することが可能です。

ソフトフロントは、専門的な知識が必要なネットワーク通信を中心に、さまざまなソフトウェアを研究開発し、ソフトウェア製品資産として蓄積しています。専門性が高く、高品質なソフトウェア資産と、汎用的で幅広いオープン・ソース・ソフトウェアとを組み合わせるなどして、短期間・低コストでの機能開発やサービス開発を実現してきました。

新しいスマートデバイスのネットワーク機能や、現実社会の面倒な作業を代替するクラウドサービスなど、掘り起こして分析した市場ニーズを、優秀なソフトウェア技術者のアイデアによって具体化し、ソフトウェアによってイノベーションを目指します。