事業概要と経営方針

当社は2019年5月17日付で新たな3年間の「中期経営計画」を策定いたしました。
本中期経営計画の概要は以下のとおりです。

1.基本方針

①既存事業の再構築と事業基盤の強化
②財務基盤の充実と戦略的な投資計画の実行
③資本・業務提携、M&Aによる業容の拡大
④株主還元策の充実

2.基本方針を実現していくための経営戦略

①既存事業の再構築と事業基盤の強化
既存事業のうち、当社のコア事業であるボイスコンピューティング事業とコミュニケーション・プラットフォーム事業に経営資源を投下し、事業を拡大してまいります。

②財務基盤の充実と戦略的な投資計画の実行
戦略的な投資を実行するための資金を適時調達するとともに、累積損失を解消し、財務体質の充実及び健全化を図ります。

③資本・業務提携、M&Aによる業容の拡大
調達した資金を用いて人材の確保、事業の拡大のための投資を進めます。事業拡大のために積極的にM&Aによる業容の拡大を進めます。

④株主還元策の充実
株主の皆様への利益還元を重要な経営課題と位置づけ、株主の皆様との対話方法や関係性構築のありかたを含めて総合的な検討を行ったうえ、剰余金の配当(復配)や株主優待等の早期実現を含めた株主還元策の拡充を図ります。

3.連結業績目標

今後、グループ企業体制を形成していくことを見越して、次のとおり連結業績目標・指標を設定し、事業規模の拡大を推進します。

ビジネス改革期

ビジネス拡大期

2020年3月期
(2019年4月~2020年3月)

2021年3月期
(2020年4月~2021年3月)

2022年3月期
(2021年4月~2022年3月)

事業基盤確立
営業損益改善

事業拡大
営業利益計上(黒字化)

事業拡大
営業利益拡大

 

4.中期経営計画の実現に向けた財務基盤の充実

当社は業容の拡大を実現するために、協業の見込める株式会社大洋システムテクノロジーと資本・業務提携契約を締結しております。また、財務基盤の充実については、2018年4月に発行した新株予約権の行使により、15億円の資金調達を考えております。

 
中期経営計画(2019年5月17日付)につきましては、こちらをご覧ください。