ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
当社グループは、過去の業績の低迷を真摯に反省し、短期間で業績を回復する必要があります。今後は、当社の基盤となるSIPやVoIP関連技術を中心に新たな商品、サービスの開発に取り組んでまいります。また、昨年10月1日に、基幹技術を基に構築したAIコミュニケーションロボット(commubo)を市場にリリースし、多くの商談が進んでおります。
当社グループは2019年3月末に債務超過を解消し、今後は更なる経営合理化を進める一方で、成長に向けた投資を実行する所存です。引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

株式会社ソフトフロントホールディングス

代表取締役社長 野田 亨